2005年08月15日

KML の可能性

KML というと、どうもいまだに KLMオランダ航空を一瞬連想してしまう。

・・・まあそんなことはどうでも良くて、Google Earth 用のデータフォーマットとして作られてきた KML (Keyhole Markup Language) のお話。

Ogawa::Memoranda: Ajaxを使ってKMLをGoogle Maps上にマップする
今度はAjaxを使ってKMLをGoogle Maps上にマップしてみました。

kml2gmaps.html: Maps KML file onto Google Maps
-------------
上記のURLにアクセスするとサンプルKMLファイルをAjaxを使って読み込み、Google Maps APIを使ってマップ表示します。また、下のように「?url=」に続いてKMLファイルのURLを指定すればそのファイルをマップ表示します。

[URL]

自分も以前に作った Google Earth 用のものを二つほど食べさせてみた。

御巣鷹山
ツール・ド・フランス 第3ステージ

それで、本題はここ。
・KML(Google Earth KML Documentation)は汎用の(つまり出力系に依存しない)地理情報アノテーションを実現する言語である
・優れたKMLエディタ/ツール(典型的にはGoogle Earth)さえあれば、わざわざ他のデータ形式を考案したり、それに特化したエディタ/ツールを作る必要はない

Google Maps も Google Earth も Google 社内でスクラッチから作られたわけではなく、元々はそれぞれ買収した Where 2 Technologies(2004年8月)、Keyhole(2004年10月)のプロダクトだ。

Google Maps は XSLVML をベースに AJAXGoogle Maps API で処理し、Windows アプリである Google Earth は KML を処理している。いずれも、XML フォーマットを持つ、冗長性のある言語でありフォーマッタだ。

Google Maps も Google Earth も、見え方や用途こそ違え、基本的には同じ地理情報を扱うアプリケーションだし、Google としては長中期的にはデータの可搬性はもちろん、地理情報に特化した形で拡張し、サービスシステムとしても少なくともスムーズな連携、あるいは統合を図りたいはずだ。そういう意味では小川さんの言うように、元々専用に設計されている KML に、地理情報データフォーマットとしては一日の長があるのだろう。

ちょっと前に出ていた、Where 2 時代からの Google Maps のリードエンジニアの Lars Rasmussen の講演の記事。

Google Mapsエンジニアが提言:「ブラウザを極限まで利用しよう」 - CNET Japan
Google mapper: Take browsers to the limit | CNET News.com
例えばGoogle Mapsは、Internet ExplorerではVMLを用いて地理上の拠点間に青いラインを表示させられるが、Firefoxブラウザにおいては、PNG(Portable Network Graphics)フォーマットを使用し、直線的な描写で代用している。
----------------
Rasmussenはこうした背景から、Google Mapsに酷似しているものの、3次元モデルを利用し、事前のダウンロードを必要とするGoogle Earthには、失望感を覚えているという。「努力を重ねたが、これをJavaScriptで実現することはまだできていない」とRasmussenは話し、いずれはGoogle EarthとGoogle Mapsが1つのウェブアプリケーションとして融合することを願っているとした。

で、この講演を実際に聞いていたエンジニアの人のレポート。

Lars Rasmussen - Google Maps
Long term
  • increased access to host machine resources
  • better development tools
  • secure 'greasemonkey' like extensions (loaded javascript has the same access as the viewed page eg. cookies) - the browser needs a richer security model
  • need more flexibility to control the behaviour of the next/back/print/save buttons etc.
  • But: need to maintain the simplicity of 'surfing' experience
---------------------------------
(上のCNETの記事について)
It always astounds me though, just how innacurate an image you can get of someone's message when it is wrapped with hyperbole like "As such, Rasmussen remains disappointed with Google Earth" (which he is not)

まあ報道記事なんて味付け次第で読者にどんな印象でも与えられるものだが、記者的にはお互いに同時期に買収されたプロダクト同士の社内競争や力関係をやっかんで、こんなエキセントリックな書き方をしたんだろう。

それはともかく、Google としては当然クロスプラットホームで、ブラウザにも依存しない形でサービスを実装していきたいわけだが、Google Earth の 3D グラフィックスの性能をブラウザ上に(しかも JavaScript で)実装していくのはしばらくは無理があるだろう。データ系ではどこかとつるんで、KML を軸に地理情報をうまく扱えるような仕様をブラウザ側に働きかけていくことになるかもしれない。その場合は W3C が戦いの場になるんだろう。

Google がブラウザ出すと言う噂も浮かんでは消え、消えては浮かび・・・Google の今後の動きから目が離せないな。

と言うわけで、Rasmussen の最後の締めの言葉が印象的。
the process becomes more formal as the product becomes more mature (& therefore has more to protect)
まあ Google に買収されて1年、ベータになり、利用も爆発的に増えて「何でこんな仕事しなきゃいけないんだ俺」見たいな事が多くなってるんだろうね・・・一応同情するけどリードエンジニアの宿命だから。愚痴は聞いてあげてもいいけどさ。

・・・でも Rasmussen というと、どうしてもこの人じゃなくて、この人を先に連想してしまうなあ・・・・
posted by nagoyan at 00:20| Comment(1) | TrackBack(2) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

>kml2gmaps.html: Maps KML file onto Google Maps
-------------
上記のURLにアクセスするとサンプルKMLファイルをAjaxを使って読み込み、Google Maps APIを使ってマップ表示します。また、下のように「?url=」に続いてKMLファイルのURLを指定すればそのファイルをマップ表示します。

[URL]

とありますが

kmzファイルでも同様に動作しますでしょうか?
Posted by Jose Luis at 2007年07月13日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Google MapsのGIS的拡張の数々
Excerpt: GIS的利用っつったって定義はあいまいですが、単にデフォルトAPI範囲...
Weblog: ここギコ!
Tracked: 2005-08-30 05:58

Google Earthでサンタクロースを追いかける
Excerpt: Going My Wayさんの記事で教えてもらったニュース。 Google E...
Weblog: 外部記憶
Tracked: 2005-12-25 00:34
Google Groups Google-Maps-API-Japan(日本語)
Email:
アーカイブ - Google Group
Googleグループに参加するにはGoogleアカウントが必要です。

The American Red Cross
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。