2005年08月06日

レクイエム

今日は広島に原爆が落ちて60年目の日。先ほどから、平和祈念式典も始まっていた。
9日には長崎の原爆の日、15日には終戦記念日もやってくる。

戦争で亡くなった人々に祈りをささげたい。

GMM.gif
taken by Mr. Mark


式典の映像を見ながら、頭の中には Charlie Haden の Ballad of the Fallen のメロディが流れていた。


Haden

スペースシャトルも、おとといにはコロンビア号をはじめ、宇宙開発で亡くなった人々に祈りをささげた。コロンビア号のクルーと同じ服を着て記者会見に臨んだ後、追悼イベントが行われた。

Space Shuttle - Japan Press Event


NASA - A Tribute to Fallen Astronauts and Cosmonauts
NASA - Exploration - The Fire of the Human Spirit
A Tribute ; To Fallen Astronauts and Cosmonauts


Garbage Collection さんのところに、この各宇宙飛行士からの追悼の言葉の日本語訳がアップされていた。

Garbage Collection - A Tribute to Fallen Astronauts and Cosmonauts (NASA)
宇宙で命を落とした宇宙飛行士たちの記念に
STS-114 船長 アイリーン・コリンズ:

Those who dare to venture into an unexplored land will have revealed to them things which were never known.
未知の土地に出かけていく勇気を持った人たちは、誰も知らなかったことを知るでしょう。
Those who venture out upon the sea will have revealed to them things never heard.
勇気を持って海に乗り出す人々は、誰も聞いたことのないものを聞くでしょう。
But those who venture into the sky upon wings of silence.
しかし静寂の翼のもとに、空へ向かう人たち、
Yes, the ethereal adventurers..
そう、彼ら天空への冒険者たちは..
Theirs is the revelation of things never dreamed!
彼らはきっと、夢にも見なかったことを見つけるでしょう。
Such are the ways of explorers
それが冒険者の常、
And the surpassing way of the sky.
それが、この空のすばらしい理なのですから。

STS-114ミッションスペシャリスト 野口聡一:

我々、STS-114クルーはスペースシャトル・コロンビア号、チャレンジャー号、アポロ1号、ソユーズ1号及びソユーズ11号で犠牲になった宇宙飛行士達に、深く追悼の意を捧げます。未知の世界に果敢に挑戦し夢を追い続け人類の新しい可能性を探り続けた彼らの偉大な業績に改めて敬意と感謝を表します。我々は、これからも宇宙への挑戦を続け、よりよき社会の実現に向けて歩み続けますが、彼らを忘れることは決してないでしょう。

胸に響く言葉だ。

ジャミラも、冒険者だったのだろう。将来の膨大な利権のための無理矢理な宇宙開発競争の犠牲になった彼のような形で、これから犠牲者が出ないように願うばかりだ。

考えてみれば、原爆を落とした国、落とされた国の人間同士が、60年を経て、今、宇宙で共同作業をしているわけだ。

争いの無い世の中など無い、それが現実だ。争いを少しでも少なくするための努力をしなければならない。どの分野でも、歴史の真実を認識し、理解することは本当に大切だ。そして、犠牲となった先人たちのことを忘れてはならない、と改めて思う。

4回目の船外活動も結局必要ないと判断され、今日の午後、いよいよシャトルは ISS と切り離され、地球への帰途に着く準備を始める。

無事の帰還を祈るだけだ。
posted by nagoyan at 10:07| Comment(3) | TrackBack(7) | Google Space | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
本当に色んなニュースが溢れる中この原爆の事は忘れちゃいけない事だし・・・。
野口さんは無事帰ってこれるかドキドキだし。六カ国協議は止まっちゃうかもだし。

色々ありすぎ・・・(汗)
Posted by ぱっく at 2005年08月06日 18:34
トラックバックありがとうございました。
原爆のことを思うと、痛恨の極みです。
Posted by かえりぷそ at 2005年08月06日 22:07
コメントありがとうございます。
とても大事なことですね・・・忘れないようにしましょう。
Posted by nagoyan at 2005年08月07日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広島60回目原爆の日
Excerpt: 被爆地広島は今日、60回目の「原爆の日」を迎えた。爆心地に近い平和記念公園では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が営まれ、約5万5千人が犠牲者の冥福を祈った。節目にあたる今年は、小泉純一郎首相をはじめ衆..
Weblog: 東亜マンセー協会
Tracked: 2005-08-06 19:15

◇8月6◇
Excerpt: 8月6日。広島『原爆の日』今日で被爆60年。この時期になると原爆の話題が一年の中でもっとも多くあがり、被爆者の方の話しを聞くと胸が痛くなります。。。最近見直さなければならないと思うことの一つにこの『原..
Weblog: *袖すり合うも他生の縁*
Tracked: 2005-08-07 12:01

2歳児の祈り
Excerpt: 朝食の途中で、2歳8カ月の娘Mたんに、「手を合わせて、目を瞑りなさい」と言った。 8月6日午前8時15分。 Mたんは「なんで?」と聞いた。 僕は「たくさんの人が死んだのを決して忘れな..
Weblog: ◆木偶の妄言◆
Tracked: 2005-08-07 22:29

絶望と希望 広島原爆の日
Excerpt: 今日はヒロシマの原爆の日でした。 テレビで平和式典を観ました。 そして、8時15分。 本などで読んで知った60年前の原爆が広島に落とされた当時のこと、 原爆で亡くなられた方たちの、それこそ..
Weblog: NOPOBLOG
Tracked: 2005-08-08 16:59

昭和のいのち
Excerpt: ?(ページを破ってスクラップしてありましたので、いつ、何の雑誌か不明) ?????????????????????????????????????????????????????????? ..
Weblog: 天上のシンフォニー制作委員会:日記
Tracked: 2005-08-09 16:17

平和の祈り
Excerpt: 明日は8月6日。広島では戦後60年のイベントが開かれます。 そこで、平和に関してコメントしたいと思います。 平和について考える時、二つの要素があると思います。 平和に対する想いと、 現実の..
Weblog: 伯宮幸明コラム
Tracked: 2005-08-09 16:19

「サダコの折鶴」
Excerpt: ヒロシマの平和公園には、「原爆の子の像」というのがあります そのモデルになったのは、被爆から10年後に白血病になり、千羽鶴の祈りもむなしく12歳で世を去った佐々木禎子(さだこ)さんです ? その..
Weblog: 天上のシンフォニー制作委員会:日記
Tracked: 2005-08-09 16:22
Google Groups Google-Maps-API-Japan(日本語)
Email:
アーカイブ - Google Group
Googleグループに参加するにはGoogleアカウントが必要です。

The American Red Cross
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。