2005年08月04日

すりー、つー、わん、すとっぷもーしょん!

昨日の3回めの船外活動もおおむねうまく行ったようだ。左利き用ののこぎりが無いということで、野口さんで無くロビンソン飛行士が担当することになった、はみ出ているセラミックのギャップフィラーの修理作業。思いのほか、「すぽん」と抜けて、事なきを得た。野口さんは、シャトルの裏側に回ったロビンソン飛行士との中継役を務めていたが、「すぽん」の瞬間はほっとしただろうね。

Space Shuttle Discovery EVA3-1
大西洋上でシャトルの耐熱タイルに接近するロビンソン飛行士


ロボットアームで位置調整するときは "Three, Two, One, Stop Motion!!" の繰り返しで、アームを操っているスペースシャトル内の操縦士と息を合わせて目標物に近づいていく。日本風に言えば「せーの、ほい」って感じでやってるわけで、なんかほほえましかった。スムーズに船外活動が終わって「うまく行ったぜ、ベイビー」てな感じで喜び合っていたね。それにしても1日おきで計20時間の船外活動とは、ヘビーな仕事だ。

いつも読んでいる Garbage Collection さんより。

Countdown for STS-114 post-launch events
今日の目玉はなんといっても日本向け広報イベントでしょう。あとは、ISSで使わなくなった機器などを収納した多目的補給モジュール(MPLM)の回収などが行われます。
広報イベントは午後6:19分からの予定です。
絶対、ラーメンの話出るよね。宇宙ステーション勤務になりそうな後輩の宇宙飛行士たちはいっぱい持っていくことになるんじゃないかな。

それにしても、スペースシャトルから見る地球はいつも美しい。本当に美しい星だ。

Space Shuttle Discovery EVA3-2
美しいとしか言いようが無い


アメリカで見た NASA TV はギャップフィラーで(笑)人工衛星からの映像を流しっぱなしにしているし・・・スカパーのチャンネルになってくれたらすぐに契約するのに。
posted by nagoyan at 12:27| Comment(2) | TrackBack(1) | Google Space | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おうワイや!清原ちゃう、清原田や。
nagoyanはん、コメントおおきに。
地図の専門家やのう。
これから勉強させてもらうでえ。
よろしゅう頼みまっせ!
ほな、またな。おおきに。
Posted by 清原田 at 2005年08月05日 00:41
清原田はん、コメントおおきに。なまらうれしいけん。まあいんぎらあっとしまっし。
わしゃ、地図の専門家と違うばってん、まだにわかじゃけんのう。
これからもめちゃんこ勉強せなあかんでかんわ。でーじ大変だず・・・
Posted by nagoyan at 2005年08月05日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

宇宙でも左利きは不利?
Excerpt: もしかするとご覧になられた方がいらっしゃるかも・・・。8月5日付の東京新聞朝刊で
Weblog: 左利きの万華鏡
Tracked: 2005-08-13 09:51
Google Groups Google-Maps-API-Japan(日本語)
Email:
アーカイブ - Google Group
Googleグループに参加するにはGoogleアカウントが必要です。

The American Red Cross
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。