2005年07月31日

空飛ぶ修理工に釘づけ

昨晩はずっと NASA TV で野口・ロビンソンコンビの船外活動(EVA)の生中継に釘付けだった。近所で花火大会が始まって、どかんどかんと打ちあがり始めたがお構いなし。

船外に出るまでに時間がかかってちょっとやきもきしたが、出てからはもう野口飛行士の独壇場。補修材が器具からうまく出てこなかったりして時間が足りなくなり、用意した9枚の試験用のタイルのうち、2枚しか実験できなかったが、十分サンプルは得られたらしい。

それにしても、6時間ぶっ続けの船外活動での修理、取り付け、実験・・・すごいタフな仕事だ。

Noguchi the Skywalker
船外活動中の野口宇宙飛行士

Noguchi the Skywalker
美しい地球をバックに作業中の野口宇宙飛行士の手元


船内でも仕込んであった黄色いヘルメットかぶったり(これがまた小さい)、船外でもわーわー言いながらガンガン仕事をこなす修理工。以前から持ってたエリート宇宙飛行士というイメージから、職人という感じにイメージが変わってきたよ、野口さん。ルーキーで4番を打った松井秀喜、という感じですか。

Noguchi the flying grease monkey
けっこうおちゃめ


起床の曲は、やっぱり今日は日本の歌かな、と思っていたら地元の茅ヶ崎の子供たちが歌う「となりのトトロ」のオープニングテーマ曲「さんぽ」だったんでひっくり返ったし。

耐熱パネルの傷もとりあえず帰還に影響する可能性は低いと会見があったようだし、滞在も1日伸びたようだ。

NASA TVGoogle Earth ばっかりで見るのもなんなので、ぜひ肉眼で見てみたい。ISSのほうが日本のどこから何時ごろに見えるかは、ここで分かる

国際宇宙ステーションの観測地 - JAXA

8月6日あたりから見えそうだが、これはISSの観測情報。ISSとの分離は8月5日の予定だったが、1日延びたかな?

先ほど、NASA TV を眺めていたら、打ち上げのときに真っ先に切り離された固体ロケットブースタ(SRB)に付けられたカメラの映像が流れていた。もうすごい迫力。打ち上げ、分離のときの衝撃、そしてすごい音を立てて錐もみしながら落ちていき、最後にパラシュートを開いて大西洋に着水。

すごい映像だった。NASA TV から目が離せない。今日もまもなく起床の時間だ。夜の記者会見も楽しみだ。
posted by nagoyan at 12:35| Comment(0) | TrackBack(2) | Google Space | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

野口さんの宇宙遊泳1日目無事終了!
Excerpt: スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗中の野口さんは、飛行5日目の30日夜、初めての船外活動である宇宙遊泳に挑んだ。傷ついた耐熱タイルを宇宙空間で修理する技術の試験に取り組み、計画終了した。NASA..
Weblog: じゅんのコバナシ and 愛する人はれいなだけ!!
Tracked: 2005-07-31 14:45

野口さん、初の船外活動 耐熱材補修を実証
Excerpt: 日本時間30日午後6時46分から、野口さんは、スティーブン・ロビンソン飛行士とともに船外活動に挑み、約6時間後に無事終えたそうです。耐熱タイルの傷を宇宙空間で修理する技術の実証実験では、あらかじめ傷を..
Weblog: 先端ブログ
Tracked: 2005-08-01 18:59
Google Groups Google-Maps-API-Japan(日本語)
Email:
アーカイブ - Google Group
Googleグループに参加するにはGoogleアカウントが必要です。

The American Red Cross
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。