2005年07月23日

個人タイムトライアル : Saint-Etienne に魔物はいるか

ツール・ド・フランス第19ステージは、昨日のエントリーにも書いたように、結構丘や峠が続いていてトリッキーなので、一発狙う選手がたくさん出てきそう、と思ったらやっぱり激しくアタックがあって、結局グエリーニ、ペレイロ、カザール、ペリゾッティの4人が逃げ、それを10人ほどの集団が追う展開。

結局、後ろが牽制し合ってごちゃごちゃやってる間に4人が逃げ切ってしまったが、最後の駆け引きで、なにかペレイロとグエリーニがローテーションの後ろの方で密談していたと思ったら、カザールがローテーションの後ろに下がった瞬間に35歳のグエリーニが、残り1.5km でがつーんと「三十路アタック」。そのまま逃げ切ってしまった
よく見たら、ペレイロが一生懸命引いて、引くのやめて後ろに何か合図した瞬間にグエリーニがアタックしたし、もう示し合わせていたとしか。

カザールは革命記念日の第12ステージでもモンクティエに逃げられてたし(フランス人ワンツーは決めたけど)、今日はラストチャンスでどーしても勝ちたかったに違いないけど、あそこは脚がもう動かなかったかなあ・・・

しかしペレイロは毎日がんばるねえ・・・今日の走りで総合でもベストテンに食い込んだ。契約更新とか抱えてるのかな? グエリーニとの取引の内容は何だったのだろう(笑)単純に引いてくれたお礼とは思えないけど。

コメッソが結構後ろでがんばってたけど、アップで見るとロードレーサーらしからぬ体つきだな。ウルリッヒは顔に似合わずテディーベア

Stage 19 Result (cyclingnews.com)

という訳で、いよいよ個人タイムトライアルを迎える。まあ、これだけタイム差がついていれば、何か事故でも起きない限りランスのマイヨは揺るぎない。

Lance Armstrong - 81h22:19
Ivan Basso - 2:46
Michael Rasmussen - 3:46
Jan Ullrich - 5:58
Francisco Mancebo - 7:08
Levi Leipheimer - 8:12
Cadel Evans - 9:49
Alexander Vinokourov - 10:11
Floyd Landis - 10:42
Oscar Pereiro - 12:39

個人タイムトライアルっていうと、やっぱりレモンがフィニョンを50秒差をひっくり返して8秒差を付けて優勝してしまった89年の最終ステージを思い出す。ゴール後の悲喜こもごもの風景は忘れがたい。ドキュメントのレーザーディスクを持っているのだが、もうプレイヤーが壊れてしまって無いし(泣)。

50秒ひっくり返して奇跡の逆転勝利なのだから、3分近い差なんて絶望的なのだが、果たして魔物は潜んでいるか・・・
上記の
cyclingnews.comの記事から。
Said the maillot jaune of Lance Armstrong: "Big day tomorrow - I'll give it everything I have. It's difficult to really enjoy yourself too much because it's the Tour de France; every day, there's attacks going up the road. No-one's throwing their retirement party just yet."

Even though it's more than likely the cake's already started to be made, and the 33 year-old is riding his last hours on the bike as a professional, Armstrong said that for now, he's not terribly sad about leaving what's been his life for more than a decade. When asked what image he'd like to be remembered with, he said: "I don't think it will be a picture from the race, or the podium. Maybe a picture from the training camp back in 1999, with Johan, myself, a mechanic...when there were just four of us."
魔物ももらい泣きしそうなセリフだな・・・

Tour de France 2005 Stage 20 - ITT
Saint-Etienne 発着の 55.5km のコース。すべてが決まる
posted by nagoyan at 09:43| Comment(2) | TrackBack(3) | Tour de France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
カザルはコメント(Jスポ中継で紹介されてた)で、グエリーニのアタックにしばらく気づいていなかったようです。
恐らく解説の方も言ってましたが優勝の当面のライバルであるペリゾッティを意識しすぎたためではないかと。
それにしてもカザル、惜しいところで勝利を落としてますね。去年も新人賞争いでカルペツにちょっとのところで負けてたはずですし。
Posted by 雑用係 at 2005年07月23日 07:40
雑用係さん、いつもありがとうございます。
カザールはそんなこと言ってましたか・・・なんか言い訳っぽいですねえ・・・
あの少人数で残り1.5kmで牽制し合ってる最中で、ペレイロがあんなわかりやすい振りをしてグエリーニに駆けさせたのに気がつかないなんて、普通は考えられないですよね・・・ツール終盤でみんな契約関係がそろそろ気になってる時期ですし、「自分にはもう脚が残ってなかった」って言いたくなかっただけのような気がしてきました(笑)
Posted by nagoyan at 2005年07月23日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ツール・ド・フランス19日目オワタ
Excerpt: これまで 14日:ツール・ド・フランス14日目オワタ 15日:ツール・ド・フランス15日目オワタ 16日:ツール・ド・フランス16日目オワタ 17日:ツール・ド・フランス17日目オワタ 18日:ツール..
Weblog: まんもすくらっぷ
Tracked: 2005-07-23 07:41

グエリーニ、うまい!
Excerpt: ツール・ド・フランス2005 7/22(Fri)第19ステージ 153.5KM Issoire > Le Puy-en-Velay 逃げの4人のままゴール向かい、ゴール手前1.5キロぐろいでグエリー..
Weblog: N☆E weblog
Tracked: 2005-07-23 12:01

TDF2005:第19ステージ
Excerpt: ああぁ、こんなに残り少なくなりましたか。 終るのがいつも淋しく感じるツール・ド・フランス、本日は第19ステージでした。
Weblog: ごたまぜの引き出し
Tracked: 2005-07-23 17:12
Google Groups Google-Maps-API-Japan(日本語)
Email:
アーカイブ - Google Group
Googleグループに参加するにはGoogleアカウントが必要です。

The American Red Cross
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。