2005年07月31日

僕でも30分でロケ地マップが作れた - GoogleMapsEditor

このブログの右コラムの下のほうに「Google Maps」「Google Earth」などでのブログ検索結果が仕込んであるが、そこで見つけてびっくり。

続かざる日々のひとりごと(HSJ.jp): 2005年07月30日のjunknews (最終版)
GoogleMapsEditorのβ2をリリースしました。
フリーなんで、ご興味があればお試し下さい。
GoogleMapsEditor
- GoogleMapsAPIを利用した地図コンテンツをプログラム知識なしで作成できる編集ソフトです。

●サーバがCGIに対応していなくても、HTMLファイルだけでGoogle Mapsが利用可能。
●Google Maps APIを直接触らずにAPIを駆使した地図コンテンツが作成可能。
●API利用に不可欠な緯度経度の座標特定に住所から割り出す機能を内蔵。
●カード型データベース的な入力を繰り返すだけで地図データの作成が可能。
●データはXMLファイルで出力されるため、可搬性に優れている。

もうとるものもとりあえずダウンロード。.NET Framework 1.1 が必要とのことで、そこはしぶしぶインストール。

で、Google Maps API のプログラミング知識など皆無の自分が、練習のために30分ちょっとで作った(つーかほとんどはデータ入力作業)のがこれ。

スウィングガールズ ロケ地マップ

Movie
※参考:スウィングガールズ DVD 特典 "SWING GIRLS ENCYCLOPEDIA"


これで自分もバンバンカスタマイズした Google Maps が作れるようになった。本来はマックがメインマシンの自分としても、自分の作ったものがそっちでも見られるのでうれしい。

丁寧なマニュアルが GoogleMapsEditor のサイトにあるので詳しい説明は省くが、とにかくデータをどんどん入れていって、クリック一発で HTML をアウトプットして終わり。非常に簡単だ。

GoogleMapsEditor - Screenshot 1
Google Map API Key とパラメータの設定画面。HTML の直接出力、既存テンプレートへの書き出し、クリップボードへのコピーができる

GoogleMapsEditor - Screenshot 2
Placemark のデータ入力画面。ジャンルを設定して整理することができる。駅名や住所やを入力して Google Maps 経由で経緯度を入力できる

GoogleMapsEditor - Screenshot 3
前の画面で住所などを入力して経緯度を得るための Google Maps の画面。任意の場所にセンタリングして調整することもできる


これで、プログラミング知識の無い数多くの人が、気軽に地図を作ることができるだろう。バンバン使わせてもらいます。

これ、日本語だけではもったいないので、可能であればぜひ英語版も作ってほしい・・・世界中の人が喜ぶと思うよ。と思ったら
オープンソース・・・の予定。
とのことなので、そのときは海外のデベロッパーに開発してもらえればいいのかな?
posted by nagoyan at 19:26| Comment(9) | TrackBack(10) | Google Maps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Steve Jobs のスピーチ

Stanford の卒業式での Commencement address。

心に染み入ります。

PLANet blog.: スティーブジョブスのスピーチ

英語で読みたい方はこちら。

'You've got to find what you love,' Jobs says - Stanford Report

同じように癌からのサバイバーであるランスと同じような視点を感じるな・・・

彼を直接見たのは確か NeXT の2年目くらいのときだったかな。スカリーに追い出されて、へこんで、這い上がってきた時期だったけど、印象としては「まだトンガってるな〜」という感じだったのを覚えている。

"The Whole Earth Catalog" なつかしい・・・・

LastWholeEarthCatalog1971_jpg.jpg
posted by nagoyan at 13:44| Comment(0) | TrackBack(1) | こんなもの見つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空飛ぶ修理工に釘づけ

昨晩はずっと NASA TV で野口・ロビンソンコンビの船外活動(EVA)の生中継に釘付けだった。近所で花火大会が始まって、どかんどかんと打ちあがり始めたがお構いなし。

船外に出るまでに時間がかかってちょっとやきもきしたが、出てからはもう野口飛行士の独壇場。補修材が器具からうまく出てこなかったりして時間が足りなくなり、用意した9枚の試験用のタイルのうち、2枚しか実験できなかったが、十分サンプルは得られたらしい。

それにしても、6時間ぶっ続けの船外活動での修理、取り付け、実験・・・すごいタフな仕事だ。

Noguchi the Skywalker
船外活動中の野口宇宙飛行士

Noguchi the Skywalker
美しい地球をバックに作業中の野口宇宙飛行士の手元


船内でも仕込んであった黄色いヘルメットかぶったり(これがまた小さい)、船外でもわーわー言いながらガンガン仕事をこなす修理工。以前から持ってたエリート宇宙飛行士というイメージから、職人という感じにイメージが変わってきたよ、野口さん。ルーキーで4番を打った松井秀喜、という感じですか。

Noguchi the flying grease monkey
けっこうおちゃめ


起床の曲は、やっぱり今日は日本の歌かな、と思っていたら地元の茅ヶ崎の子供たちが歌う「となりのトトロ」のオープニングテーマ曲「さんぽ」だったんでひっくり返ったし。

耐熱パネルの傷もとりあえず帰還に影響する可能性は低いと会見があったようだし、滞在も1日伸びたようだ。

NASA TVGoogle Earth ばっかりで見るのもなんなので、ぜひ肉眼で見てみたい。ISSのほうが日本のどこから何時ごろに見えるかは、ここで分かる

国際宇宙ステーションの観測地 - JAXA

8月6日あたりから見えそうだが、これはISSの観測情報。ISSとの分離は8月5日の予定だったが、1日延びたかな?

先ほど、NASA TV を眺めていたら、打ち上げのときに真っ先に切り離された固体ロケットブースタ(SRB)に付けられたカメラの映像が流れていた。もうすごい迫力。打ち上げ、分離のときの衝撃、そしてすごい音を立てて錐もみしながら落ちていき、最後にパラシュートを開いて大西洋に着水。

すごい映像だった。NASA TV から目が離せない。今日もまもなく起床の時間だ。夜の記者会見も楽しみだ。
posted by nagoyan at 12:35| Comment(0) | TrackBack(2) | Google Space | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google Groups Google-Maps-API-Japan(日本語)
Email:
アーカイブ - Google Group
Googleグループに参加するにはGoogleアカウントが必要です。

The American Red Cross

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。